メモ帳

備忘録

エビリファイを飲み始めて三ヶ月が経った

経緯

7月に精神科を受診したところ、エビリファイ(アリピプラゾール)を処方された。 その時は一日に1mgで処方された。 それからさらに二週間後の受診時に効果を感じないと主治医に言ったところ、処方が一日に2mgに増えた。 一日2mg飲むようになってから三ヶ月が経ったので、感じたことを書き残しておくことにする。

効果を感じた部分

あまりイライラしなくなった。 以前は見た映画の内容が気に入らなかったとき、スプラトゥーンで連敗したとき、自分の人生が終わっていると感じたときなど、イライラしたときに、布団や壁、自分自身の腰などを殴ってストレス解消をしていた(今考えるとどうかしてる)が、そういうことがなくなった。(その代わり感情が平坦になり、何かを楽しいと感じることも減ったような気がする。)

また、急激な不安感に襲われることがなくなった。 以前は、電車に乗っているときや、商業施設に入って奥の方へ進んだときなど、屋外やトイレから遠い場所にいるときに急激な不安感に襲われてその場から逃げてしまうことが度々あったが、そのような不安感がかなり弱まった。

効果を感じなかった部分

将来に対する不安など、日常的に感じる漠然とした不安感や憂鬱な感情は消えなかった。

何をしても楽しく感じないという状態についても、改善は見られなかった。

副作用らしきもの

薬の副作用かどうかは分からないが、焦燥感のようなものを強く感じるようになった。 何かしなきゃという気持ちはあるが、何をしても楽しくないので何をする気にもなれず、気持ちが焦るばかりで、薬を飲み始めた頃はとても辛かった。 最近は、外を出歩けば焦燥感が解消されることに気づいたので、毎日3時間くらい散歩をしたり自転車を走らせたりしている。