メモ帳

備忘録

GameMaker Studio 2でSource Control (Git)を有効にする

まず、注意点として、GameMakerの公式ドキュメントのSource Controlのページに、

IMPORTANT! Source Control is not available with the Trial Licence of the product.

と書いてある。すなわち、試用版のGameMakerではSource Controlの機能は使用できない。

また、gitignoreすべきファイルなどは特になく、全てのファイルをリポジトリに含めて問題ないらしい。

現在開いているプロジェクトでSource Controlを有効にしたい場合

  1. 右のResoucesバーからOptions > Mainを開く。 f:id:funct:20181111134122p:plain
  2. Game OptionosウィンドウからMain Options > Generalを開き、Enable source controlにチェックを入れる。 f:id:funct:20181111134143p:plain

以上の手順を踏むことで、Source Controlメニューが表示されるようになる。

f:id:funct:20181111134231p:plain

また、変更点のないファイルには✔マーク、変更点のあるファイルには!マークが表示されるようになる。

f:id:funct:20181111135028p:plain

全てのプロジェクトでSource Controlを有効にしたい場合

  1. 上のFileメニューからPreferencesを開く。 f:id:funct:20181111134744p:plain
  2. PreferencesウィンドウからPlugins > Source Control (Git)を開き、Automatically enable source controlにチェックを入れる。 f:id:funct:20181111134814p:plain

Gitリポジトリの設定方法についてはGameMakerの公式ドキュメントのSource Controlのページを参照。