メモ帳

備忘録

atGPのキャリアカウンセリングを受けてきました

経緯

atGPに登録する際に「エージェントを使用する」の欄にチェックを入れずに登録したにもかかわらず、なぜかatGPから電話がかかってきて、電話によるヒアリングを受けることになりました。 ヒアリングでは15分ほどかけて、atGPに登録した情報の確認などを行いました。 ヒアリング後、キャリアカウンセリングも受けることになり、ゼネラルパートナーズ本社へと行くことになりました。

事前に用意する必要があるもの

キャリアカウンセリングにあたって、以下の書類の提出を求められました。

  • 履歴書(必須/メールにて事前提出)
  • 職務経歴書(必須/メールにて事前提出)
  • アンケート(必須/メールにて事前提出、仕事を探す上で重視しているポイント、希望職種、希望年収などを記入)
  • 障害者手帳のコピー(必須/当日持参も可能)
  • 医師意見書のコピー(任意/当日持参も可能)
  • 障がい状況確認シート(任意/当日持参も可能)

障がい状況確認シートについてはatGPの方からフォーマットがもらえました。 履歴書、職務経歴書についてもフォーマットがもらえますが、既に自分で作成したものがあればそれでも良いとのことでした。

キャリアカウンセリング当日

まず、受付にある内線電話番号が書かれた案内を見ながら備え付けの電話(普通の内線電話機ではなく、スマートフォンだったので少し戸惑いました)で、キャリアカウンセリングに来た旨を伝えます。 すると、個室に案内され、キャリアカウンセリングが始まります。 キャリアカウンセリングは、全部で2時間ほどかかりました。 緊張しすぎていてあまりよく覚えていないのですが、キャリアカウンセリングの内容は以下のような流れだったと思います。

まず、最初に以下の二つの書類へ記入を行いました。

  • 個人情報の取扱いに関する同意書(内容を確認し、日付と自署を記入)
  • スキルチェックシート?(各種Microsoft OfficeAdobe系ソフトウェアについて、実務経験・学習経験があるかどうかを記入)

次に事前に提出したアンケートと障がい状況確認シートの内容の確認を行いました。

それが終わると、15分ほどかけて紹介できる求人があるかどうかを調べてもらいます。 その間にノートPCを使ってタイピングスキルの検査を行いました。

最後に、実際に求人を紹介してもらいました。 求人については、人にもよるかと思いますが、自分の場合は十数件紹介してもらいました。

謝辞

担当の方、キャリアカウンセリングの際はどうもありがとうございました。